スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手ダービーダイヤモンドカップ展望

※簡易モード更新です。申し訳なし。


ダービーweek2011もいよいよ最終戦。ラストは岩手ダービーダイヤモンドカップです。

★6/13 第31回岩手ダービーダイヤモンドカップ(盛岡2000m) 16:25発走
◎ ベストマイヒーロー(岩手・菅原勲)
○ ヤマトスバル(岩手・小林俊)
▲ スパルタン(岩手・陶文峰)
△ センリライズ(岩手・菅原俊)
(ヤマトスバルは村上忍騎手から小林俊彦騎手へ騎手変更になってます)


断然人気でもベストマイヒーローに逆らいようがない。
デビューから7戦6勝、2着1回。その2着も盛岡芝のジュニアグランプリで、逃げて際どい勝負でのもの。鞍上は「(現岩手オープントップの)ロックハンドスターより素質は上」とコメントしており、地元勢相手ならここは負けられない一戦。

相手は前で競馬できそうなヤマトスバル。急な乗り変わりも菅原勲と並ぶ岩手の名手小林俊彦なら不安は少ない。後はスパルタンとセンリライズの無欲の差し一発。


余談。
奇しくも今日は試合中の事故によって命を落としたプロレスラー三沢光晴の2回目の命日。
自分にとってベストマイヒーローは三沢であり、その三沢の入場テーマ曲がスパルタンXだった。
という事で個人的にベストマイヒーローとスパルタンの馬連、2-10は厚めにこっそり買っておく。

スポンサーサイト

テーマ : 地方競馬 - ジャンル : ギャンブル

東京ダービー雑感と東海ダービー展望

ダービーweek2011もいよいよ中盤戦。
本日は昨夜行われた大井・東京ダービーの雑感と明日、名古屋競馬場で行われる東海ダービーの展望を。
なお本日の兵庫ダービー雑感は明日付けのエントリーにて。


= = =

ダービーweek2011第3戦は南関東クラシック伝統の一戦、第57回東京ダービー

ドロドロの不良馬場を物ともせず南関クラシック一冠目羽田盃を大楽勝した牝馬のクラーベセクレタが単勝1・2倍と圧倒的な一番人気。以下、東京ダービー未勝利が『大井の七不思議』とも呼ばれ今年で30回目のダービー挑戦となった的場文男キスミープリンスが続き、羽田盃2着のシングンボス、クラーベと同厩のダブルオーセブン、東京湾カップ勝ち馬のジャクソンライヒが上位人気。とは言え人気的にはクラーベVSキスミーの一騎打ちムードに。

レースは外枠のエースフォンテン、ジャクソンライヒ、ナターレがダッシュ良く先手を奪い、人気を分けたクラーベとキスミーは内外離れて6、7番手を追走。向正面の中間地点までは縦長の淡々とした流れ。
しかし3コーナー手前で後方に居たファジュルが一気に捲って先頭に立った辺りから馬群が団子状態になり捲り合戦の様相。外目を追走していたクラーベは流れに乗って3番手まで押し上げるも、内々を狙っていたキスミーは下がってきた馬が壁になって後方まで下げざるを得ない状況に。

直線を向き、クラーベセクレタが内で粘るファジュル、ナターレを一気に交わして先頭に踊り出る。4コーナー5番手に居たヴェガスが脚を伸ばして2番手。キスミープリンスは直線入口でようやく外へ持ち出して追い上げるも前を行く2頭は遙か彼方。
結果、クラーベセクレタがヴェガス、キスミープリンスの追撃を封じ込んで、81年アポロピンク以来、史上5頭目の牝馬による東京ダービー制覇。加えて79年、あのロジータ以来22年ぶり史上2頭目の牝馬による南関クラシック二冠達成となりました。
(競走成績はこちら レースリプレイはこちら

勝ち時計は、2分6秒5 と近5年のうち07年アンパサンド(2分5秒0)には及ばないものの、ほぼ水準のタイム。クラーベセクレタは中盤から流れが速くなった際、それにうまく乗って抜け出すレースぶりは圧巻の一言で、パドックでは尻尾を振ってやや気配を落としていたかのように見せていたが、それでいてこの勝ちっぷりにはぐうの音も出ない。
ただヴェガスやキスミープリンスは、クラーベと同じ39秒ジャストの上がりの脚を使っておりまだ勝負付けは済んでいないとも思える。

おそらく3頭とも7/13の大一番ジャパンダートダービーへ駒を進めてくるはずで、三度クラーベがねじ伏せるのか、それとも三度目の正直とばかり巻き返してくる新星が現れるのか。非常に興味深い一戦となりそうです。

= = =


さて明日のダービーweek2011第5戦は尾張名古屋の東海ダービーです。

★6/9 第41回東海ダービー(名古屋1900m) 16:30発走
◎ エムザックハーツ(金沢・岡部誠)
○ ミサキティンバー(愛知・山本茜)
▲ マルヨコンバット(笠松・尾島徹)
△ オーナーシップ(笠松・向山牧)
△ アムロ(愛知・戸部尚)
△ モエレウェバリング(愛知・安部幸)

東海・金沢地区交流で行われる東海ダービー。
今年は前哨戦の駿蹄賞を女性ジョッキー、山本茜が乗るミサキティンバーが一気の捲りで0秒7差の完勝劇。当然、女性ジョッキー初の東海ダービー制覇へ注目が集まる。

ただそのミサキティンバー。力は当然あるが後方でじっくり脚を溜めて一気に爆発させるレースが特徴であり如何せん展開に左右され、取りこぼしも考えられる。
そこで本命は金沢からの遠征馬、エムザックハーツ。道営-南関と来て今春から金沢所属に。前走の金沢3歳クラシック第一弾、北日本新聞杯は後続を2秒1切って捨てる大楽勝。出走馬レベルの問題があるが、前々で競馬ができる強みがあり東海リーディングジョッキー岡部誠に乗り変わる今回は好勝負できるとみた。

相手筆頭は当然ミサキティンバー。展開面から対抗に下げたが、末脚のキレはこのメンバー中、一枚上なのは前走の駿蹄賞で証明済み。鞍上の山本茜は今年のNARグランプリ席上で「ダービーを取りたい」と明言しており、ここは気合いの鞍。

後は笠松・新緑賞を勝ったマルヨコンバットにオーナーシップ、アムロ、モエレウェバリングの駿蹄賞組が押さえ。

東海リーディングが当然のように決めるか、それとも初の女性騎手ダービー制覇なるか。



明日は兵庫ダービーの雑感を。

テーマ : 地方競馬 - ジャンル : ギャンブル

北海優駿雑感と兵庫ダービー展望

今年のダービーweekも大井・東京ダービーまで終了し、残すは兵庫・東海・岩手の3ヶ所。
今夜の更新は昨夜行われた北海優駿の雑感と明日の兵庫ダービーの展望を。
(今夜の大井・東京ダービー雑感は明日記します)

= = =


馬産地北海道は門別競馬場のグランシャリオナイターを舞台に争われた第39回北海優駿
人気はJRAから再転入後2連勝のサントメジャーが集め、以降はスタープロフィット、エバーオンワード、パフォーマンス、ピエールタイガーとここまで単勝10倍を切るオッズ。

レースは最内1番枠のビービーゼオがハナを切り、淡々とした流れに。その直後にピエールと笠松からの遠征馬、オグリシュンコーがつけ、サントをはじめとする人気馬も前々の競馬。
3角過ぎに逃げたビービーが下がってサント、ピエール、スターが上位を形勢。そのまま4コーナーを回り直線に向くと、人気を背負ったサントメジャーの脚が鈍り始めたのを尻目に、内からピエールタイガー、外からスタープロフィットが抜け出して2頭のマッチレースに。
ゴール板まで激しい叩き合いを演じた結果、内でピエールタイガーがわずかに粘りこんで第39代北海優駿馬に輝きました。
(競走成績はこちら レースリプレイはこちら

鞍上の宮崎光行騎手、管理する堂山芳則調教師は09年アラベスクシーズ、10年クラキンコに続きこれで北海優駿3連覇の偉業を達成。
さらに宮崎騎手は98年ロンガーワンダーと合わせてこのレース4勝目、堂山師は00年クラキングオー、01年ミヤマエンデバーと合わせてこのレース5勝目と相性抜群の成績。

ゴール前、ピエールタイガーのしぶとい勝負根性をみると距離はこの辺りがベスト。ぜひ7/13の大井・ジャパンダートダービーへ駒を進めてほしいところです。


= = =

さて明日の第4戦はぐっと西へ行き、園田の兵庫ダービーが争われます。

★6/9 第12回兵庫ダービー(園田1870m) 15:55発走
◎ オオエライジン(兵庫・木村健)
○ ナナクサ(兵庫・田中学)
▲ チビスパ(兵庫・松浦聡)
△ ホクセツサンデー(兵庫・川原正)

8頭立てとやや寂しくなった今年の兵庫ダービー。
しかし、実績最上位のオオエライジンや前走の交流GⅡ兵庫チャンピオンシップで中央馬相手に2着と健闘したホクセツサンデーなどが登場し、メンバー的には揃った印象。

やはりここは3ヶ月の休み明けとは言えこのメンバーでは一枚上のオオエライジンを主力にとりたい。昨年8月にデビューして出走取消を挟んで6戦6勝の負けなし。屋根も現在全国リーディングをひた走る木村健とあっては逆らい様がなく堅軸かと。

相手は少し捻って牝馬のナナクサを対抗に。前走ののじぎく賞は、先行するもマンボビーンにあしらわれ4着。しかしこれまでの戦績をみるとホクセツサンデーやエルウェーオージャといった辺りと好勝負を演じているし、ここに入っても格負けはしない。先手を取って粘りこむ。

後は格下戦とは言え目下2連勝中のチビスパが▲。ホクセツサンデーは能力は認めても前走いささか走りすぎたきらい。ここはやや評価を下げたい。


= = =

明日は東京ダービーの雑感と東海ダービーの展望を(予定)。


テーマ : 地方競馬 - ジャンル : ギャンブル

【的場の夢はどっちだ!?】東京ダービー展望

※門別・北海優駿が20:35発走なので、明日の東京ダービー展望を先にエントリーします。


ダービーweek2011第3戦は南関東クラシック第2弾、大井の東京ダービーです。

★6/8 第57回東京ダービー(大井2000m) 20:10発走

◎ キスミープリンス(浦和・的場文)
○ クラーベセクレタ(船橋・戸崎圭)
▲ ドラゴンウィスカー(船橋・水野貴)
△ ゴールドスガ(川崎・今野忠)
△ ジャクソンライヒ(川崎・本橋孝)
☆ ナターレ(川崎・吉原寛)


4月の京浜盃や南関クラシック第一関門の羽田盃での勝ちっぷり、最近の南関重賞戦線における戸崎-川島行ラインの無双ぶりを見ていると、クラーベセクレタ以外の馬に本命を打つのが恥ずかしいと言うか無謀極まりない感じがしてならないのだが、それでも今年の東京ダービーは的場文男キスミープリンスに◎を託す。

前走の羽田盃は2番人気で6着。勝ったクラーベセクレタからは2秒3も離された結果に終わった。今朝のスポニチの記事によると騎乗予定だった内田博幸騎手が直前のレースで落馬負傷し、急遽柴山雄一騎手に乗り代わった際、鞍の付け替えで馬のテンションが上がってレースに集中できずに終わってしまったとの小久保調教師のコメント。
事実、羽田盃は力を出し切れないまま終わった感じでコメントをそのまま鵜呑みにするのは危険だが、ダービーに向けての立て直しに期待したい。

対抗はもちろんクラーベセクレタ。前記どおり戸崎-川島行コンビは最近の南関重賞を総なめにし、さらに屋根は先週末、JRAGⅠ安田記念を制しノリに乗っている。20年ぶりの牝馬ダービー制覇に女傑ロジータ以来22年ぶり牝馬による南関クラシック2冠達成に最も近い立場に居るのは間違いない。

3番手以降はやや混戦。羽田盃4着のドラゴンウィスカーに別路線の東京湾カップ組のジャクソンライヒ、ゴールドスガ。後は4月のクラウンカップ出走馬がその後のレースで穴を明けまくってるので、枠は辛いがその時の勝ち馬ナターレの巻き返しを押さえに。


「(東京ダービーは過去)2着8回だからね。今年こそ勝つよ
キスミープリンスの騎乗依頼を受けた際、的場は笑顔でこう答えたと言う。近年は乗り馬に恵まれず二桁着順が続くが、今年の東京ダービーは強い馬が一頭居はするが、手応えを感じているのではなかろうか。
今年こそは、今年こそは、と言われて幾年月。大井の帝王、30回目のダービー挑戦に想いを乗せる。

テーマ : 地方競馬 - ジャンル : ギャンブル

【栄光まであと200m】九州ダービー栄城賞雑感と北海優駿展望

地方競馬3歳の祭典、ダービーweek2011が今年も佐賀の九州ダービー栄城賞からスタートしました。


5/1に行われた荒尾ダービーで2着以降を3秒5ぶっちぎった牝馬のリリーが単勝1・2倍の圧倒的一番人気でハナを切るも3番人気カノヤハヤブサに終始突かれて2周3コーナー過ぎでまさかの失速。

代わって直線手前でリネンハイブリッドが先頭に立ちますが、栄光のゴールまで200mを切った辺りから内々でじっと脚を溜めていたコスモノーズアートが猛追。

馬上で長田が踊る!踊る長田!」と中島アナの実況とともに一歩ずつ差をつめ、粘るリネンハイブリッドを1/2馬身捕らえて栄光のゴールへ飛び込みました。

(競走成績はこちら レースリプレイはこちら

長田進仁騎手は2001年マイサクセスに続いて二度目の九州ダービー栄城賞制覇となりました。おめでとうございます。


= = =


ダービーweek2011第2戦はぐーんと北へ飛んで、馬産地ホッカイドウ競馬の門別・北海優駿です。


◎ サントメジャー(北海道・小国博)
○ スタープロフィット(北海道・服部茂)
▲ ピエールタイガー(北海道・宮崎光)
△ ビービーゼオ(北海道・桑村和)
△ モリデンクーパー(北海道・川島雅)
△ エバーオンワード(北海道・山口竜)


地方全国交流らしく大井の鷹見浩厩舎から2頭、笠松の山中輝久厩舎から2頭が参戦。しかし何れもここでは足りないとみて地元道営勢が上位。

中でも中央から出戻りのサントメジャーは、1200mの北斗盃をスキップして同日の1700m条件戦を快勝。続くオープンも勝ち、連勝でここへ臨む過程から主力に推す。

相手は社台生産馬で昨秋、水沢・南部駒賞3着の実績があるスタープロフィットを対抗格に。

トライアルのカネヒキリ賞勝利のモリデンクーパーは14頭立ての大外に入ったのでやや評価を下げて、内々立ち回れそうなピエールタイガー、ビービーゼオ、エバーオンワードが押さえ。


今日の栄城賞は単勝22倍、3単77万馬券と大荒れになったが、北海優駿はいかに?



明日は北海優駿の雑感と東京ダービーの展望を。
プロフィール

ポンジュー

Author:ポンジュー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。